2015 8耐レポート152015年12月12日

そしてSC解除。スミス選手ピューっと行っちゃいます。

残り15分ぐらい。
最新の注意を払って走行。

時間を見て次でチェッカーと分かったラストラップの最終コーナー。

少し速度を落としピットウォール側によって栄光のチェッカーウィリー!やっとできました(笑)

8耐のチェッカー時は誰が誰か分からなくていつも、あ、今いった!?ってなるのでチェッカー時は分かるようにしたほうが感動できると思うので、せっかくだしウィリーも!

2008年から8耐参戦。チェッカーいったのはその年だけで実に7年ぶりにチェッカーを受けました。

最後はお約束のヘアピンショーしてホームストレートに帰ってきピットロード逆走でみんなの前へ。

しかし水温は120℃以上。

それでも最後はみんなの前でバーンナウトしてパークフェルメでストップさせました。最後135℃って数字見ました・・・。

とにかくチェッカー受けれてよかったとホッとしました。