2015年鈴鹿サンデーロードレース第5戦 レポート12016年1月24日

2015年鈴鹿サンデーロードレース第5戦 西コース大会 インターJSB

10月9日(金)スポーツ走行

今年は秋のサンデーは東コースではなく西コースです。

8耐以来鈴鹿は1度だけ走り、車体の確認をして仕様変更、サスペンションのOHをしてレースウィークに臨みました。

金曜は通常のスポーツ走行ですので600CCと混走ですので慎重に。

すっかり気持ちよい秋晴れです。

リンクをSサプライ製に交換したのでそれを中心にセット進めていきます。

午前で感触をつかみ、少し進入でリアが流れやすい感じだったので午後は車高を落としてみました。

進入はあまり改善されなかったのですが、立ち上がりでのリアのトラクションのかかりが良くなったのとタイムも1分24秒でグルグル回れたのでさらに煮詰めていけば良いとこ狙えそうな感じです。

いったん奈良に帰宅して仕事と残りの荷物を積んで鈴鹿へ。

10月10日(土)特別スポーツ走行

特別スポーツ走行なのでクラス分けでの走行枠なのですが、今回はエントリーが少ないのでインターとナショナルが混走となります。

昨日のセットの流れから少しづつセットを変更していくのですが、あまり変化が見られず、タイムも落としてしまいます。

お昼に受付、車検を済ませて再度走行。悪くはないのですがタイムに結びつかない感じです。

夕方から今更ながらの4耐、8耐の打ち上げ。みんななかなか忙しいので鈴鹿が集まりやすいかなと。というわけで大須賀選手のスポンサーもしていただいてる有限会社 一期自動車様より、美味しいお肉をいただいてバーベキューです。

いただいた後は再度奈良の自宅へ。家族を乗せてまたまた鈴鹿へ。

しかし鈴鹿に向かう時には雨が降ってきました。

練習走行の動画です↓