2015年鈴鹿サンデーロードレース第5戦 レポート22016年1月24日

10月11日(日)午前予選 予報どうり雨ですが、予報では午前に雨は上がるはずです。

8時半には雨雲は無くなりましたが、路面はフルウェット。

気温は低くないのですが空も厚い雲に覆われてすぐには乾かない感じです。

まずはチーム員のST600Rクラスの予選。今回は大須賀選手のみ出場。

ウェット路面を果敢に攻めて11位。そんなに雨が得意なわけではないのでまずまずでしょう。

JSBは午前最後なのでなんとか乾くかなと思ったのですが残念ながらウェットのまま。

しかしコースインするとヘアピンなど一部は乾いてきている。

焦らず少しずつペースを上げていき、こういう状況ではラストラップが1番タイムが出るのですが、残念ながらミスをしてしまいタイムアップならず、8位だったのですが12位まで落ちてしまいました。

総合12位インタークラス9位でした。

ナショナルJSBの香川選手は総合23位クラス9位。

和泉選手総合22位クラス8位で無事予選終了しました。

まあ午後も最後なので決勝はドライでいけるでしょうと落ち着いていました。

予選動画です。電池切れで途中までですが。↓