レース活動

レース活動

2015年応援ありがとうございました。2016年01月25日

何とかシリーズランキング2位になりましたので表彰してもらいました。
去年は3位、今年2位とランクアップしましたが来年はさらに厳しくなりそうな話がチラホラ(;´д`)
とりあえず今年無事終われて結果残せて良かったです。

全日本選手権鈴鹿2&4レース 予選31位 決勝35位

鈴鹿サンデーロードレース第1戦東コース 予選6位 決勝5位入賞

鈴鹿サンデーロードレース第2戦西コース 予選4位 決勝3位表彰台

鈴鹿サンデーロードレース第3戦フルコース 予選4位 決勝リタイヤ (マシントラブル)

鈴鹿サンデーロードレース第5戦西コース 予選12位 決勝4位入賞

NGK杯 鈴鹿サンデーロードレース最終戦フルコース 予選9位 決勝6位入賞

インターJSB1000クラス シリーズランキング2位

コカ・コーラ ゼロ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第38回大会 予選45位 決勝未完走 137周チェッカーは受けました  

今年は全日本、8耐と非常に予選通過が難しい中、決勝へ進むことができました。

決勝は残念ながら転倒により結果は出ませんでしたが最後まであきらめずチェッカーを目指しました。

サンデーロードレースランキング2位と昨年3位から一つポジションアップしました。

自己ベストタイムも2012年以来更新して2分14秒2から2分13秒7へとアップできました。

プロレーサーではないので日々レースのことだけには打ち込めず、できる範囲での参戦という状態ですが、少しでも結果が残せて良かったかと思います。

また転倒はありましたが大きなケガなくシーズン終えれたのも良かったです。

レース結果も大事ですが、あくまでもアマチュアレーサーですし家庭、仕事がありますのでこれからも安全に速く楽しくをモットーに頑張っていきたいと思います。

応援していただいてますスポンサー、サポート企業様、ファンの方、チームスタッフそして家族に感謝したいと思います。ありがとうございました。

1450851931336.jpg 1450851939894.jpg Screenshot_2016-01-05-00-34-07.png


大空と大地のカーニバル2016年01月24日

11月8日(日)岡山県笠岡市の笠岡空港で行われた「大空と大地のカーニバル2015」に参加いたしました。

飛行機を主役に車とバイクの融合したとても素晴らしいイベントでした。
当日は心配された天気も回復して普段見ないものが沢山見れたと思います。
多数のご来場ありがとうございました。

received_1480945655545496.jpeg 1446894013216.jpg 20151108_133716.jpg 20151107_112758.jpg 20151107_155948.jpg 20151107_155846.jpg


DOGHOUSE8耐ポスター2015年07月12日

FB_IMG_1436660068300.jpg 20150617_161250.jpg T.jpeg T_2.jpeg

チーム員に作ってもらいました!かっこいい!
スポンサー、応援シャツ、ステッカー宜しくお願いします。


鈴鹿サンデーロードレース第2戦レポート22015年05月18日

11212672_817794738289136_4386457378461364004_o_2.jpg 11194601_817794828289127_6256682694529198702_o_2.jpg FB_IMG_1431338128728_2.jpg 1431355806359_2.jpg 1431570907359_2.jpg

午後 決勝
ST600Rの二人から。
ヘアピンで観戦することに。
1周目、ヘアピンを8位ぐらいで進入してきた大須賀選手ですが、まさかのフロントからスリップダウン。

グリーンまで飛び出してしまいました。

幸いたいしたダメージはなかったのですが、ハンドルがずれたので一旦ピットに帰って修復後コースに復帰。
ペースは上がらず31位でチェッカー。

中嶋選手はスタートでジャンプアップ。その後食らい付いていくものの徐々に後退していき29位でチェッカー。

大須賀選手は予選からもう少し上げれそうだっただけに残念。

中嶋選手は予選通過をしたものの決勝は追い下げレースとなってしまったので課題の残ったレースとなりました。

 

いよいよインターJSB1000決勝
天気は良いままなのですが、風が強くなってきました。

サスセットを少し変更しサイティングラップへ。

グリッドについてタイヤの空気圧だけ調整。
ウォームアップラップ開始のボードが出たのにみんなスタートしない。多分信号見てたのかな。

ま、いいやと発進。
お手伝いのチーム員以外は、家族を含めてヘアピンへ移動してもらいました。
コースに見に行ける西コースは良いですね。

予選4位2列目右グリッド。
レーススタート!可も無く不可も無くスタート130R進入で山崎選手に寄ってこられる。

去年のR1の人はこれでびっくりして大減速、直後に走っていて回避するのにコースアウトしました。

落ち着いてかわして4位でショートカットへ。

先頭はチーム38の若手、森本選手。よくアドバイス聞きにきてぐんぐん速くなってるのでそろそろサービス終了しようと思ってましたが(笑)
トップに立ったことあるのかな、大丈夫かいなと思ってたデグナー1個目でスリップダウン。

豪快に飛んでいきました。フレームちぎれて一発廃車になってましたねえ。

多分プレッシャーに負けたのでしょう。

1周目を辻本選手、山崎選手、3位で通過。早く辻本選手を抜かないと後ろからは相馬選手来るし、山崎選手には逃げられるしでエライことなっちゃいます。
でも新型BMW S1000RR速い!スリップについても近づくことすらできません。
この後、山崎選手の10Rとも直線勝負しますが、相馬選手のR1と比べてもS1000RRのほうが少し速いと感じました。

みんなのベンチマークになってしまいましたね。

少し抜くのに手間取りましたが、辻本選手をなんとかMCシケイン進入で抜くことができ、山崎選手の追撃体制にはいります。

お互い得手不得手はありますが、後ろからのほうがブレーキは詰めやすいので少しずつ差を詰めていきます。

とりあえず追いついてショートカットの突っ込みでと思いましたが、山崎選手独特のインからアウトへ振ってくるラインのために寝かしこむタイミングを逃してしまいます。

自分はベストのラインを取りつつ相手のラインを潰す。ムム手強い。

しかしどこかでミスをするはずなのでチャンスを待つことに。
と思ったら早速やってきた(笑)

スプーン立ち上がりでミスをし加速が鈍ったので追いつくが、そこからスリップストリームにつくとアウトから飛び出して抜きにかかるがスリップから抜けるとなかなか加速しない。

モデルチェンジしたR1やS1000RRが話題ですが、ZX10Rも十分速いです。WSBKでも絶好調ですし国産最速なのは間違いないでしょう。

イン側の山崎選手が130R寝かし込み開始したのでこちらも開始。
イン側で粘った分アウトにはらむ山崎選手。こちらはベストラインでショートカットのブレーキングへ。

しかし去年の悪夢を思い出したのか緊張!?してシフトダウンミスうまく止まりきれなくてあわやコースアウト。とりあえずコースに留まる事に集中。

何とか止まれましたが、山崎選手にはいかれてしまいました。

まあ先は長い。またチャンスはくるさと差は開いてしまいましたが、仕切り直して追いかける。

ところで相馬選手来ないな。こんなにガチャガチャやってたら来るはずだけど。
転倒車両はなかったのでミスで後方に沈んだかトラブルでリタイヤしたかなと思ってました。
実際トラブルのようでしたが。

翌周には追いついてストレート勝負しかけるも抜け切れない。

ショートカットブレーキングも再度並びかけるも無理してるぶん止まりきれない。

さらに次の周でもショートカットでブレーキング競争、アウトにあまり寄せずブレーキング。

山崎選手は当然インを閉める。でもクリッピングポイントは奥になるのでクロスする形で進入。

読みどおりクロスラインを取れたのでショトーカット立ち上がりデグナーに対して切り返そうとしたところで山崎選手がねじ込んできた・・・。くそー完全にライン潰しておけばよかった。

ならばヘアピン立ち上がりでラインクロスさせてMCシケインをアウトから、これはイケたと思ったらまたまた入ってきた山崎選手。

ほんま引かないなあ。
僕のレース経験の引き出し色々開けてみたけど自分のミスもあってなかなかうまくいきません。

どうしたものかと思ってたらファイナルラップに突入。

そして山崎選手なにかシフトミスのようなことで失速。

しかしこんなときに限ってスリップについてない。追いついた時は車速に乗っていて抜け切れない。

並んだまま130R。相変わらずブレーキが深い山崎選手。

しかしアウトにいくのでクロスで再度しかける。

さっきは3分の2アウト側だったけど今度は真ん中でショートカットへ。

これで向こうの進入ラインは厳しくなるはず。
ブレーキも落ち着いてかけてどうだ!?

インに入ってきた山崎選手、それは厳しいだろうと思ったら曲げていきました。

しかもちゃんとラインに乗せて。
もう目が点ですよ。確かブレーキキャリパー、ノーマルなはず。

もうこれ以上の引き出しないかなと少しあきらめかけたところに、周回遅れが出てきたのを見つけました。このままだとMCシケインか200Rで絡みそう。

もう1個引き出し見つけた!!

 

どこかの国会議員さんは言ってました。「2位じゃダメなんですか?」

ダメに決まってるだろ!レースやってるんねん、みんなで並んでゴールとかゆとり世代ちゃうわ。

2位なんかイラーーーン!

 

「これが最後のチャンスだ。すりぬけながらかっさらえ!」(なぜかラピュタのドーラおばさんの言葉が頭に)東コースでは周回遅れでやられたけど今度はこっちが利用してやる!

デグナー立ち上がって110R進入。

ヘアピンで先ほどと同様、立ち上がり重視で少し回りこんで・・・・って

 

 

 

 

 

ズサーーーーーーー!?
え~~~~、うそうそ、なんで~~~、フロントからスリップダウン。(泣)
いつもならバイクは離すけどこの時はしがみつき、体でバイクのダメージを守り、クラッチを切った状態でエンジンが切れないように保ったまま滑る。

何とかギリギリコースに留まった。エンジンかかったまますぐにバイクを持ち上げる。

ハンドルも折れてない!(去年は折れてリタイヤ)イケルイケル!

しかし辻本選手がやってきて抜かれてしまった。アカン待って、やっぱり2位欲しい・・・

さらに水澤選手の姿も見える(大汗)
2位は諦めるけど3位表彰台は譲れない!

加速してMCシケイン、200Rから250Rでシフトアップ、よかったシフトロッドも曲がってなくて変速できる。

ああ、水澤選手が迫ってきてるはず。まずいまずい。逃げなくっちゃ。

左に転倒したので左曲がるスプーンカーブは慎重に、2個目も慎重に。
早くアクセルあけなくっちゃ。

でもなんとかエンジン回転がもっさり、転倒の影響でエンジンがおかしくなった!?

シフトインジケーターみたら3速で加速しなきゃいけないところを4速でした(大汗)だーっ焦りすぎ。

シフトダウンし直す?いやもう遅い。

そのまま伸び切らす、あ、チェッカー見えた。
遠い、遠いよう。

息を止めてゴールラインを通過。

プハ~~~~~~、逃げ切った~~~~~。

優勝や2位を逃して悔しいというよりも表彰台に残れたほうがうれしいというか助かったという気持ちでいっぱいでした。

みんなの待ってるヘアピンで、ゴメンナサイとサービスしてピットへ。

みんな表彰台へ駆けつけてくれました。

優勝してないのに、パドックでは沢山のかたから祝福してもらいました。ありがとうございました。

今回も去年同様自己ベストである1分22秒427でベストラップを取ることもできました。

残念ながらコースレコードまで0,2足りませんでしたが、それは10月の西コースで!(今年は西コースが2回あります)

去年と違うのはリザルトが残ったことです。

記憶に残る記録に残らないレースは、なかなか辛いのでチャンピオンシップを考えても結果が残って良かったと思います。

この度もスポンサー様サポートメーカー様、チーム員、応援してくれた皆様ありがとうございました。

次回の6月7日はフルコース大会です。

また8耐前なので強敵が現れると思いますが、次ぎも良い結果を残せるよう頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いします。

 

そろそろ応援シャツも作ろうと思っております。そちらもよろしくお願いします! 

 決勝動画です↓(スマホの方はPCサイト版で見てください)

 


鈴鹿サンデーロードレース第2戦レポート12015年05月18日

20150508_072940.jpg 20150510_104310.jpg 20150508_113737.jpg

2015年鈴鹿サンデーロードレース第2戦 西コース大会
インターJSB1000

全日本選手権 鈴鹿2&4大会から約1ヶ月たち鈴鹿選手権へ戻ります。

タイムを出したとはいえ結果が残せなかったですし、去年の西コース大会でもトップ争いまでいくも
転倒リタイヤした悔しいレースです。

結果チャンピオン争いを逃す要因にもなったのでなんとしても結果を残したいところです。

5月8日(金)スポーツ走行
西コース大会ですのでピットは無く、駐車場にテントです。

すでに沢山の場所取りがされていましたが、何とか土曜入りのチーム員の場所も確保できました。
ナショナルJSBの香川選手は参加です。

自己ベストも2秒更新して調子は良さそうです。

金曜日は、天気も良く風もなく最高の天気でしたが、600と混走の通常スポーツ走行なのでタイムは、あまり出ず、セット出しや体の慣らしをしました。

一旦帰宅して仕事をし、仮眠して早朝鈴鹿へ戻りました。

5月9日(土)特別スポーツ走行
朝一のST600Rクラスから練習走行がスタートですが、まさかの2周目で雨が降ってきてしまい走行を中断。

JSBのクラスでも乾くことはなく先に受付、車検を済ませます。

今回サイレンサーを少し長めのもの変更。シャーシダイナモ上では170馬力から172馬力アップしてるのを確認したので。

これで少しでも新型R1,S1000RR,や10Rに戦えるように!・・・なるかな・・・。

昼前に雨も上がり乾いてきてなんとか走れそうと思ったST600Rの2回目走行もまたもや走行開始直後に雨が降ってほとんど満足に走れず。

そのままJSBもあきらめていたのですが、直前にコースを見ると乾いてるのを確認。

若干遅れたもののコースイン。

サスセットを改めて確認。コース上には5台ほどしかいなくほとんど貸切でした。

ブレーキマスターをブレンボの削り出し19-18から元々使ってた鋳造の19-20に戻しました。
ちょっとストロークが長かったのでこちらのほうが好みです。

整備も済ませて夜は、しゃぶしゃぶ(安い食べ放題ですが)食べてお風呂へ。

仲間内でちょっとした話題に上がっていた「岸和田少年愚連隊」のDVD見て就寝。ちょっと夜更かししすぎちゃいました。反省。

5月10日(日)午前、予選

天気予報通り快晴です。

まずはチーム員のST600Rから。唯一予選落ちがある激しいクラスです。

参加台数41台予選通過36台。

中嶋選手は前回予選落ちしてしまったので何とか通過してほしい。

大須賀選手も前回は2位で沸かしてくれたので期待は高まります。

予選時間は15分と短くコースインを少しでも早くするために並ばせる。

しかしコースイン直前の移動で先にいかれてしまう。詰めの甘いやつらめ・・・。

モニターを睨みながら見守る。
大須賀選手は相変わらずスロースターター。

まあずっとひっかかっていたようですが、さっさと抜かないとレースにもならないよ。

1分28秒でしばらく13位まま
中嶋選手は、何とか自己ベストを更新しながら上げていきます。

31秒出て28位となりましたが、そこからタイムはあまり上がらず、逆に周りが上げてきて順位を落としていきます。

32位、33位、34位・・・ふんばれ、なかじ!残り時間あとわずか・・・そして予選終了。

なんとか34位のままで見事予選通過。
大須賀選手も27秒1まであげて7位で決勝進出。

少し時間あいてインターJSBの予選です。

去年は台数の関係でナショナルと混走なのですが、第1戦同様、国際ライセンスだけで22台ですので別々開催です。

混むほどではないですが、それでも先頭で出るのに越したことありません。

3列目からのコースインでしたが、スタートしてすぐに先頭へ。

慎重にタイヤを温めながら250Rからスプーンへというところでヤマハの新型R1に乗る相馬選手に抜かれる。

全日本ではすでに何度か遭遇しているけどレベルが違いすぎて比較にならないので改めてストック状態のR1を観察していきます。

立ち上がりめっちゃスムーズ。

ていうかこっちもリアは新品タイヤなのに滑る。というか滑り出しが早い。

ちなみにフロントは2&4の決勝タイヤでいきました。

ストレート、スリップにつけばなんとかついていけるか!?

迫るところと離れるところがあり、エンジン特性かミッションの特性の違いだと思います。

130Rちょっと突っ込みすぎたのかはらんでいったのでショートカットで抜き返すもこちらも止まりきれない。でもなんとか残った。

その後も250Rで抜かれ、なんとか必死にくらいついていくがリアのグリップが悪くなってきてトラクションが抜けて、フロントが暴れるようになる。離れる。

それを繰り返して徐々に離される。決勝を想定して追いかけるが、ちょっと隙が無いなあ。

とりあえずセットを変えてもう少しリアのトラクションを稼げるようにするしかないなと。

サインボードには3位とずっと表示されてたのに最後のほうで抜かれて4位でした。

できればフロントロー取りたかったな。
とりあえず決勝に向けてセットを少し変えてみることにしました。

予選4位 1分22秒888

 

続くナショナルJSBの香川選手は気合十分でコースイン。

18台エントリーでしたが6位の表示。

そのまま上がっていくかと思いましたがデグナー1個目でインによりすぎてゼブラゾーンに乗り上げてしまいフロントが暴れて転倒。

バイクはエライことなってしまいました。

損傷が激しいため決勝はリタイヤすることに。

練習では調子が良かっただけに残念でした。

次回6月のフルコースは元々出れないので10月のサンデーまでにじっくり直してもらえばと思います。

予選が終了して午後の決勝へ備えて各々が準備していくのでした。 

 

予選動画です↓(スマホの方はPCサイトでみてください)

 


いよいよ鈴鹿サンデーロードレース2015年03月23日

1426996065416.jpg 1426996132787.jpg FB_IMG_1427067251539.jpg

土日とチーム合宿しましていよいよ今週末は鈴鹿サンデーロードレース開幕戦です。
チーム員がそれぞれ目標持ってのぞみます。

ピットは21番です。
タイムスケジュール出てますので観戦に来られる方は、確認しておいてください。

http://www.suzukacircuit.jp/sundayr/pdf/2015Rd1_time.pdf

応援宜しくお願いします!


大阪モーターサイクルショー展示2015年03月23日

20150320_161552.jpg 20150320_161928.jpg 20150320_163659.jpg

クロモリアクスルシャフトでサポート頂いておりますKOOD様のブースにバイクを展示させていただきました。
今年は、景気回復なのかバイク人気が盛り上がってきたのかたくさんのかたが来ていただきました。
ありがとうございました!


名古屋オートトレンド展示2015年02月25日

01-1.jpg

昨年お世話になったY’sディストラクションさんが、出展されるので、バイクも展示することになりました。
土日いてますので良かったら見に来てください!